【2020プロ野球・試合速報】6月20日:広島カープ vs. 横浜DeNAベイスターズ(横浜)

こんにちは。真田一平です。
ブログを書いたり、不動産の広告を作ったり、タウン誌でカープ選手の記事を連載したり、広島県営SNS・日刊わしらのカープ担当として楽しく活動しているフリーランスです。
Follow @ippei49

6月20日(土)/広島 vs.DeNA

広|000 001 171|10
デ|000 120 011|5
■試合時間:3時間37分
■横浜スタジアム

責任投手・本塁打

勝: 中﨑(1勝)
負: 三嶋(1敗)

本塁打:広/ 鈴木誠1号(6回表ソロ)、鈴木誠 2号(8回表満塁)、デ/ソト1号(5回裏2ラン)、宮崎1号(8回裏ソロ)

スターティングメンバー

1番:(左)ピレラ
2番:(二)菊池
3番:(中)西川
4番:(右)鈴木
5番:(三)メヒア
6番:(捕)會澤
7番:(一)堂林
8番:(捕)田中
9番:(投)床田

☆バッテリー
床田、今村、中﨑、フランスア、スコット ー 會澤

☆打撃成績・投手成績はこちら

試合経過(Twitterまとめ)

8回、長野さんが逆転打!最後は4番が満塁弾でとどめ

今日は長野さんでしょう!ひと振りで流れを変えてくれました。

DeNAに1点リードを許し迎えた8回表。メヒア選手の四球と堂林選手の安打で2死一、二塁のチャンスを作ると、切り札・長野さんが登場。

DeNAの勝ちパターンを担う三嶋選手の149kmストレートを振り抜くと打球は弾丸ライナーで左中間へ。ランナー2人が帰り逆転に成功。続くピレラ選手もタイムリーでつなぎ、最後は4番誠也さん。レフトスタンドへどでかい満塁アーチを描き勝負あり。2試合連続の逆転勝利を飾りました。

7回裏のショート田中選手の好守も大きかったですね。1死二、三塁の場面でソト選手の強烈なゴロを横っ飛びでキャッチ。三塁ランナーの生還を防いでくれました。昨日の三好選手に続き、大事な場面での堅守が光っています。

もう1人名前を出すと堂林選手。右投手のピープルズ選手が先発でしたが2試合連続でスタメン出場。4安打を放ち勝利に大きく貢献してくれました。期待の大きい選手だけに、このチャンス、なんとかものにしてほしい!

さぁ、明日はルーキー森下選手が登板。背番号18が、ようやくプロ初のマウンドにあがります。長野さんもヒーローインタビューで言われていましたが、怖がることなく自分のピッチングを披露してほしいですね。

☆日刊わしらでも連載中。コメント欄に集まったわしらユーザーさんの声もぜひご覧ください!

カープが大好きな中学生YouTuberの『3分解説』もどうぞ