プロ野球クライマックスシリーズが開幕!カープは17日からマツダスタジアムでヤクルトor巨人と日本シリーズ進出をかけて対決!

いよいよクライマックスシリーズが始まりました。セリーグは2位のヤクルトと3位の巨人が神宮球場で対決。先に2勝を挙げたチームが、マツダスタジアム(17日〜)へと乗り込んできます。

今年の両チームとの対戦成績をふりかえってみると・・
【ヤクルト】
対戦成績:19勝6敗
得点:143 失点:110
対戦打率:.265
対戦防御率:4.17

【巨人】
対戦成績:17勝7敗
得点:136 失点:118
対戦打率:.274
対戦防御率:4.07

となっており、どちらのチームにも大きく勝ち越しています。
苦手チームではないという意識は、勝敗に及ぼす影響も大きいのではないでしょうか。
ただ、短期決戦は何が起こるか分かりません。昨年DeNAに苦渋をなめたように、“まさか・・”が起こるのがクライマックスシリーズのこわいところです。

リーグを制したチャンピオンチームとして、クライマックスシリーズを突破して、日本シリーズへと進めんでほしいのはもちろんですが、個人的には、
『ペナントレースを3年連続で制したこと』
143試合の長丁場を勝ち抜いたことに最も大きな価値があるのではないかとも思います。

17日から始まるクライマックス最終ステージ。結果はどうなるか分かりませんが、一年間、感動を届けてくれたチームのみなさんに感謝して、熱い声援を送り続けたいですね。

《2018年のカープの熱闘をふりかえるならこの一冊を》
制作に携わらせてもらった2冊を紹介します。見かけることがありましたら、ちらっと中をのぞいてみてください〜。

『優勝特別増刊号 2018 カープ3連覇の軌跡』(広島アスリートマガジン)

『広島東洋カープ 3連覇!』(洋泉社MOOK)

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)