ブログを続けるには、「隠れて、鍛えて、価値観を逆転させること」が大事だと実感!

こちらのブログを立ち上げたのは4月。ただ、どこにも告知することなく、ひっそりと運営していました。その理由は“フリーランスで広告制作や執筆関係の仕事をしているのに、こんな状態のものを見てもらっていいのか”という不安。「土地」を買って「家」を建てたものの、「家具」や「インテリア」が整っていない状態で運営していたため、仕事やFacebookなどでつながっている人を率先して招いて、変に思われないだろうか…という気持ちでブログを続けていました。

『立花Be・ブログ・ブランディング塾』に参加しました

ちょうど“ブログをなんとかしないといけないな”という気持ちが高まっていたころ、10月に開催される『立花Be・ブログ・ブランディング塾』のことを知りました。講師の立花岳志さんはプロフェッショルブロガーとして活躍されている方。せっかく立ち上げたブログともう一度ちゃんと向き合おうと思い、最前線で活躍されている立花さんのセミナーを受講しました。

『立花Be・ブログ・ブランディング塾』で学んだこと

立花さんが大事なポイント3つにあげられた一つ目は「しっかりと隠れること」。本名、顔、家族、仕事など、隠す項目を決めておかないと、いくらネタがあっても知られるのが怖くなるため、書くことにストレスを抱えてしまうとのこと。この点でいくと、僕は、住所以外はすべてオープンにしています。逃げ場はありません(笑)。ただ、実名で運営することは、ブログをオープンする当初から決めていたことなので、ここは覚悟を決めてブログに取り組んでいくつもりです。

二つ目は「ブログ筋力を鍛えること」。そのために必要なのは更新頻度です。このことはSNSで実感しています。今年の2月から、FacebookとInstagramと広島県営SNS「日刊わしら」を毎日更新していますが、更新しないとなんだか気持ち悪いですし、更新を続けることでネタが湧き出てくるようになりました。ただブログだけは毎日更新できませんでした・・。

量と質をしっかり整えないといけないという想い、システムへの知識不足、文章のレイアウトをどうしようかという迷いがわき起こるたびに、ちょっとした壁を感じていたんです。その壁(ストレス)を減らすためにも、まずは量がなくても質が足りていなくても、多少の不備があっても、SNSと同じように毎日更新することを目標にしようと思います。もちろん、読んでいただく記事にするには量も質も大事です。ただブログ初心者に必要なのは「更新頻度」。SNSのように記事は短くても、毎日更新を続けることで、ストレスなくブログを更新できる筋力をつけたいと思います。

最後に「価値観を逆転させること」。“普通の人”から“ちょっと特別な人”になるために必要なのは、発信するかしないかが大切だと立花さんは言われていました。“こんなことを書いたら叩かれるのではないか”と思ったとしても、“書くべき”と感じるなら書こうと。このメンタルの部分が自分には一番欠けていました。うん、書きたいことを書こう。好きなことを書こう。そんな気持ちを後押ししてもらえました。

これから毎日ブログを更新していきます!

立花さんの公式ブログ「No Second Life」のメインキャッチににはこう記されています。「人生は一度だけ。二度目の人生はない。だからこそ一度だけの人生をしっかり生きたい」。

情報発信を続けることで、少しずつ少しずつライフスタイルが変わってきたことは、SNSを続けることで実感しています。次は、ブログを通じて人生を劇的に変化させてきた立花さんのように、ブログを続けることで、どんな風にライフスタイルが変わっていくか。その変化を楽しみながら、ワクワクした気持ちで、このブログと共に、人生を歩んでいけたら素敵だなと思っています。
さぁ気持ちをあらたにがんばろう!