ブログを更新しようとすると「サーバが見つかりません」の表示が・・。その原因はとてもシンプルなものでした

今日の朝のことです。ブログページが表示されないという事件が起きました。
画面には「サーバが見つかりません」の表示が。“え?昨日まで表示されていたのになぜ?”
別のページは表示されるのですが、僕のブログだけ画面に出てこない。これはやばいやつだという感情が広がるなか、どう解決したのかを紹介します。

解決に向けてまずやってみたこと

1.他のホームページが表示できるかを確認してみた

いくつか開いてみましたがきちんと表示されるので、インターネットにはしっかりと繋がります。ということは僕のブログの何かがおかしいということ。

2.違うパソコン、スマホで表示できるかを確認してみた

MacBook Pro以外に、Windows端末もあるので、Windowsでブログが表示されるかを確認。そしてiPhoneでも確認してみました。結果はどちらもダメ。他のサイトは表示されるのですが、僕のブログだけ表示されません。

3.サーバー契約を確認してみた

もうここまでくると思いつくことをやっていきます。思いつくままに、サーバー契約を確認。どこを見たらいいのか分からなかったのですが、とりあえず契約期間を確認。問題なし。
ここまでやってダメだと、知識がないだけに焦りもどんどん深まっていきます。せっかくブログと向き合っていこうと思っていたのにこんな落とし穴が待っていたとは・・
負の感情を引きずりながら、ここできちんとGoogle検索をしてみました。
すると、このタイミングでようやく「ドメイン契約」という言葉が頭にインプットされました。

原因はドメイン契約が切れていたからでした

期限が切れる3ヶ月前から1ヶ月に一回のペースで、ドメイン会社から、『ドメイン更新期限に関するお知らせ』のメールが届いていたんですが、そのアンテナをはっていなかったからなのか、そのメールを完全にスルーしていました。
すぐにクレジットカードで契約を更新。調べるとドメイン復旧には約1日かかるとありましたので、さすがにすぐには回復しませんでしたが、約4時間後には回復していました。

注意しないといけないのは、利用期限日からの経過日数により、更新費用に加えて、復旧に必要な費用が必要になる

今回、ドメイン復旧手続きをして初めて分かったのですが、復旧が遅れると更新費用に加えてプラスアルファの費用がかかることを知りました。僕が利用している「xdomain(エックスドメイン)」では、利用期限日から30日以内であれば更新費用のみで復旧が可能ですが、利用期限日から31~45日以内だと、更新費用に加えて復旧手数料が18,900円もかかるとのこと(これはびっくり)。今回のようにドタバタしないためにも、これを機に定期更新の手続きをしておこうと思います。

ということで、無事ドメインが回復し、ブログも表示されるようになりひと安心。自前サーバーで運営することはハードルも多いだけに、こうやって一つ一つ経験値を増やしていきたいですね。初歩の初歩のトラブルかもしれませんが、とりあえず解決してよかったです。

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)