カープの34年ぶりの日本一を願い「日本一への願掛け」を実践!◯◯を断つではなく、◯◯を続ける路線で考えたのは・・

お仕事を兼ねて携わっている広島県営SNS「日刊わしら」で、カープのCS突破を祝して始まった限定企画『日本一への願掛け』。悲願の日本一を願い、栄光に向かって突き進むカープを広島県全体で盛り上げていこうという企画です。早速僕もこの企画への参加を表明しました。
詳細はコチラ→いざ!日本シリーズへ ℃℃℃っと大募集

選んでのは、「断つ」ではなく、「続ける」こと

わしらユーザーさんがすでに宣言されていた願掛けを見ていくと、麺断ち、スイーツ断ち、お酒断ちなど、何かを断つことで日本一を願うという投稿が数多く見られました。最初は僕も好きなものを断つということを考えたのですが、ちょっと続きそうにないなと・・。

願掛けなので守らないと意味がないということで、「断つ」ではなく、「続ける」行動をしようと思い立ちました。

そこで僕が選んだのは・・・・
『カープTシャツで仕事をする』

とーっても平凡だと思われますよね。ただ、カープが大好きでありながら、カープの応援グッズの類をあまり持っていないのです。球場に行くときに必須の応援ユニフォームも持ってはいますが、じつは着ることが少なくて・・。

ということで、日本一への願掛けとして、毎日自宅で仕事をする時は、リーグ3連覇を記念して発売された「カープビールかけTシャツ」を着ることにしました。

早速購入したのがコチラ

ビールかけで監督・選手が着用した「ビールかけTシャツ」のレプリカバージョン。価格は3000円。
背中には2018シーズンの監督・コーチ・選手の名前がきれいにデザインされています。

ただ、こちらのTシャツで仕事をするとなると、ちょっとしたお出かけの時に考えちゃいます。コンビニに行くとき、来客があったとき、ピアノ教室へちょっとした用事で行くとき・・このTシャツで行っていいのかと(笑)。まぁ、広島だし、カープで盛り上がっているし、よしとしましょう!

ちなみに・・この1着しかありません。なので、緒方監督の赤いパンツのように毎日洗濯して身に纏うことにします。

悲願の日本一、どうか実現しますように。そして、広島の街がもう一度歓喜に包まれますように。

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)