果実をたのしむミルフィユ[フランセ]/芳醇な香りが漂う“いちご味”を購入!味は予想以上に・・【東京土産】

1月下旬。銀座tauで新井さんのトークショーを取材した帰り、東京土産の一つとしてセレクトしたのが「果実をたのしむミルフィユ」。東京都南青山にある洋菓子フランセが作っているお菓子で、そのフランセは、様々な賞を受賞している有名店。調べると、お菓子とミルフィユの原点に立ち返り、果実を楽しむ洋菓子ブランドとして、永く愛されるブランドを目指していると紹介されていたので、ミルフィユが食べたかったということもあり、購入してみました。

果実を楽しむミルフィユいちご。8個入りで1080円

選んだのは「いちご味」。甘みと酸味のバランスが絶妙ないちごクリームをパイでサンドし、ホワイトチョコレートで包み、トッピングにストロベリーパウダーを添えた逸品です。
包装紙を開けると、フランセのロゴが記された赤い箱が登場。赤・・カープカラーでいいじゃないですか!
今回は8個入りを購入。値段は1080円(税込)。このパッケージにも惚れたんですよね

包みを開けると、いちごの芳醇な香りが・・・

ストロベリーパウダーが上品にかかり、ホワイトチョコレートによるコーデも抜群にきれい。食べるのがもったいないくらいのフォルムです。
開けた瞬間からいちごの華やかな香りが!これはいちご好きにはたまらないでしょうね。
いちごの香りを口の中に広がって、美味しいけど・・。美味しいけどパイ生地部分が多いという印象。

食べた感想ですが、いちごクリームをもっと入れてほしいというのが第一印象!これだと、口の中にいちごの香りとパイ生地のパサパサ感しか残らないなぁと。いちご好きの妻も一つ食べて飽きたようでして・・。結論は、もっといちごの味が欲しかった。香りじゃなくて味が。果実の香りが楽しめたのは間違いないですが、お菓子としてもう一度食べたいかと言われるとどうだろう・・。期待値が大きかっただけに、少し物足りなさを感じちゃいました。いちごクリームがグッと増えるならもう一度食べてみたいですが、そもそも本格的なミルフィユは、これくらいのパイの量が正解なの・・かな。