定番のAppleや表参道ヒルズに寄りながら、表参道をブラブラ歩いて東京の空気に染まる贅沢な時間【東京旅行】

東京に行くと銀座同様に、ついついブラブラしてしまう場所「表参道」。特に用事はないのですが、なんとなく足を向けてしまいます。人波に飲まれたい感情が顔をのぞかせるのでしょうか(笑)。メイン通りから一本入った通りにもお店がたくさんあり、常にワクワクしっぱなし。表参道に住むとライフスタイルがガラッと変わりそうです。

特別な用はないのですが、表参道にくると、Appleには必ず寄ってしまいます。
明るく開放的な空間だからついつい入ってしまうのでしょうか。
iPhoneもiPadもMacも持っているのですが、ついつい触ってしまうんです(笑)。そして店員さんから話かけてもらうんです(笑)。
表参道店は地下にフロアが広がっています。地下ではApple製品を使ったセミナー(無料)も毎日開催されています。僕も息子と一緒に参加させてもらいました。こんなセミナーが広島でも開催されたいいのになぁ。
青空がきれいだし緑も印象に残ったため、ついついカメラを向けてしまいました。
この建物、表参道ヒルズなんだね〜。今さらですが写真を見て気づきました。
表参道ヒルズ。何度か行ったことがありますが、これまで買い物をしたことがなかったため、今回は入り口だけ見て帰りました。

あ〜やっぱり東京は楽しい。好奇心をビシバシ刺激してくれます。「好き」で埋め尽くされた時間を送ることができたら、人生にどんな化学変化が起きるか、そんなことをイメージするとちょっとドキドキしてきます。

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)