【オープン戦】3月19日・広島vsDeNA 試合速報

3月19日(火)DeNA vs. 広島 3回戦
広|000 000 000|0
ヤ|000 100 000|1

オープン戦:7勝3敗2分
◾️試合時間:2時間56分 ◾️観衆:20600人(横浜)

勝:大貫/1勝
負:床田/1勝1敗
S:三嶋/1S

☆ステーティングメンバー 
1番:(遊)田中広
2番:(二)菊池涼
3番:(三)安部
4番:(右)鈴木
5番:(一)松山
6番:(中)長野
7番:(左)坂倉
8番:(捕)會澤
9番:(投)床田

☆バッテリー
床田、菊池保、一岡、フランスアー會澤

床田が5回7奪三振1失点の好投!打線はゼロ行進で不安残す結果に

昨日に続き3番に入った安部選手、今日は快音を響かすことができませんでした。3打席、いずれもランナーを置いた場面での打席となりましたが、即戦力ルーキーの大貫選手の前にいずれも内野ゴロ。今日はこの3打席で交代となりました。昨日の緒方監督のコメントにもあったとおり、3番は固定せずシーズンを戦っていくのか。残りのオープン戦で、3番候補の安部選手、西川選手がどんな結果を残してアピールするか注目です。

一方、先発の床田選手は今日もしっかりと結果を残して開幕ローテの準備OK。5回を投げて1失点。奪った三振は毎回の7奪三振。下位打線で1点を取られたのは残念でしたが十分合格点だと思います。これで開幕2カード目の2戦目の先発がほぼ確定。ルーキーの時以来の一軍マウンドへ、リハビリを乗り越え、グレードアップした左腕が戻ってきます。

そして先発からのバトンを受けてリリーフ陣ですが、今日もしっかりとゼロ行進。前回少し不安定だったフランスア選手も今日は3つのアウトをすべて三振で奪う快投をみせてくれました。

ただ、同じく勝利の方程式を担うであろう一岡選手は、今日も簡単にランナーをためるスタートに。ここ数試合、結果的にはゼロで抑えていますが、何度も得点圏にランナーを進める投球が続いているだけにちょっと気になっています。

後続をピシャリと抑えるところを見ると、オープン戦ということで、もしかしてもしかすると“意図的”にピンチをつくっているのかもしれませんが・・⁉︎どちらにしろ、開幕前に3人でリズムよく抑える一岡選手を見ておきたいところ。小気味よいピッチングで弾みをつけ、気持ちよく開幕を迎えてほしいですね。

【打撃成績・投手成績はこちら】