【オープン戦】3月24日・広島 vs.ソフトバンク 試合速報

3月24日(日)広島 vs. ソフトバンク 3回戦
広|020 300 010|6
ソ|000 021 300|6

◾️試合時間:3時間42分 ◾️観衆:30579人(マツダスタジアム)

☆ステーティングメンバー
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(左)西川
4番:(右)鈴木
5番:(一)松山
6番:(三)安部
7番:(捕)石原
8番:(中)野間
9番:(投)岡田

☆バッテリー
岡田、菊池保、島内、フランスア、中崎 ー 石原、會澤、船越

つながるカープ打線の本領発揮!いよいよ開幕へ!

オープン戦最終戦は“逆転のカープ”が発動。中盤までに奪われた5点のビハインドを5回~7回の3イニングでひっくり返しました。この3イニングで打った長打はゼロ。単打と四球でランナーをためて、つないでつないで得点を積み重ねていきました。同点に追いつかれたあとの8回裏、9回裏にもランナーを出しソフトバンクを追いつめましたが、ここではあと一本が出ず。ただ13安打を放ったのをみると、今年も“つながるカープ打線”は健在のようです。

一方心配なのは先発陣。昨日ジョンソン選手が開幕に間に合わないかもしれないというニュースが出ましたし、今日の岡田選手は5回5失点。5四球を与える不安定な投球で開幕に不安を残す投球となりました。色々な不安要素により、開幕ローテはちょっと読めない展開に。チームに漂う不安を一掃し、勢いを与えるためにも、開幕投手の大瀬良選手には一層の期待がかかってきそうです。

【打撃成績・投手成績はこちら】