【ローディッドペーパーバッグ】丹精込めて焼き上げたサンドウィッチタイプ!中身は紙モノを収納できる蛇腹ファイル!

【ローディッドペーパーバッグ】丹精込めて焼き上げたサンドウィッチタイプ!中身は紙モノを収納できる蛇腹ファイル!

気に入った“紙モノ”アイテムを入れて楽しむハンドメイド作品『ローディッドペーパーバッグ』。僕も数ヶ月前まで知りませんでした。妻がYouTubeの投稿をみて興味をもち、あれよあれよという間に関連グッズがリビングの一角を占領してしまい・・😅そして、いつも間にやら手作り雑貨の販売をスタート🛍ただいま、ピアノ講師とのかけもちで奮闘しております💪🏻そんな『ローディッドペーパーバッグ』の中からサンドウィッチタイプを紹介します。

そもそもローディッドペーパーバッグとは?

マチ付きの紙袋をコラージュして、そこに気に入った紙モノ(便箋やシール、マスキングテープなど)を入れたハンドメイド作品のことを『ローディッドペーパーバッグ』と呼ぶそうです。厳密に言うと、通常のバッグとは少し違うかもしれません🤔ちなみに大きいサイズの『ローディッドペーパーバッグ』であれば、ペンやハサミなどの文房具を入れて、バッグインバッグ的な感じでも使えます。あとは、ひとつとして同じデザインのものはないので、いろんな種類の「ローディッドペーパーバッグ」を集めている人が多いようです。そう考えると、インテリアのように見て楽しむ雑貨という捉え方もできますね🎀

妻の新作!サンドウィッチタイプが焼きあがりました!

見た目は美味しそうなサンドウィッチですが・・
中身はお気に入りの紙モノやメモなどを入れることができる蛇腹ファイル(5ポケット)となっているのです!
紙モノをたっぷり収納できます。「外観からは想像もつかなかったーー」という声も数多くいただいています。
販売中の商品には、な、な、なんと・・写真のような紙モノが50種類封入されています!!(紙モノの柄は一部写真とは異なり場合があります。予めご了承ください)

「向原農村交流館やすらぎ」で実物を販売中!ブログでの購入も可能!

こちらのサンドウィッチタイプの『ローディッドペーパーバッグ』僕の故郷である、安芸高田市向原町の「向原農村交流館やすらぎ」で販売しています。お値段はひとつ600円。写真のような50種類の紙モノが封入されています。

▪️向原農村交流館やすらぎ
住所:広島県安芸高田市向原町長田22-1

もちろん、こちらのブログで問合せしていただいたうえでの購入も可能です。バッグインバッグとして使ったり、収納ファイルに使ったり、インテリアとしてお気に入りの場所に飾ったり⭐️写真を見て“可愛い❤️”と感じたら一度手にとっていただけるとうれしいです。ぜひお気軽にお問い合わせください🥳