【公式戦】4月4日・広島 vs.中日 試合速報

4月4日(水)中日 vs. 広島 3回戦
広|000 000 002|2
中|010 002 00/|3

◾️試合時間:3時間16分
◾️観衆:27380人(ナゴヤドーム)

勝:ロメロ/ 1勝
負:岡田/1敗
S:鈴木/2S

本塁打: 中/福田1号(2回裏ソロ)、京田1号(6回裏ソロ)

☆ステーティングメンバー
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)野間
4番:(右)鈴木
5番:(一)バティスタ
6番:(左)長野
7番:(三)小窪
8番:(捕)會澤
9番:(投)岡田

☆バッテリー
岡田、中田、レグナルト、島内 ー 會澤、石原

☆打撃成績・投手成績はこちら

9回の追い上げもあと一歩及ばず2カード連続で負け越し

🔖オープン戦では結果の出なかった岡田選手ですが、今季初登板となったこの日はナイスピッチング。150kmのストレートに100km台のスローカーブをおりなぜながら中日打線を翻弄。5回まで1失点の好投をみせてくれました。

🔖4回まで1安打に抑えられたカープ打線。初めて得点圏にランナーを進めたのは5回表。2死一塁から岡田選手が粘って粘って四球。ロメロ選手、かなりイライラした態度をマウンドで見せたため、一気に攻略したいところでしたが、田中選手は外野フライ。

🔖1対0の均衡を破ったのは中日の京田選手。6回裏、先頭で打席に立つと、1-3の打者有利のカウントからライトスタンドへホームラン。

🔖6回裏、2死から満塁のピンチを招くと、昨日、走塁ミスがあった亀澤選手が代打で登場。同時にカープは、“満塁斬り”の異名を持つ中田選手がマウンドへ。うまく追い込むも、バッテリーエラーで3点目が中日に・・。

🔖8回裏、ルーキーの島内選手がマウンドへ。この日は過去2試合と違い、点差が開いた場面での登板。気持ちに余裕があったのかオープン戦のようなピッチングで3者凡退に。最後は井領選手を150kmのストレートで見逃し三振。

🔖9回表、野間選手の足攻炸裂!ショートゴロが内野安打に!詰まったのが幸いしたのかもしれませんが、驚異の足をきっかけに無死一、二塁のチャンス。ここでバティさんが粘って粘って、甘い球をレフト線にタイムリー二塁打。一気に同点のチャンスをつくるも、最後は中日の守護神・鈴木選手がギリギリでふんばって試合終了・・。

相性の悪いナゴヤドームで競り負けて、これで開幕から2カード連続で負け越しとなりました。振り返ると、6回2死からのバッテリーエラーによる1点が痛かったですね。

そして、ちょっと心配なのは松山選手。まだ安打が出ていません。今日も代打で登場すると投手ゴロ併殺打。1本出ると気持ちも変わってくると思うのですが・・。なんとか逆境を跳ね返してほしい、きっと海の向こうのあの方も「55番」の松山選手に声援を送っているのではないかと思います。

さぁ明日からは広島に戻って阪神との三連戦。先発マウンドには開幕戦を任された大瀬良選手が上がります。再びチームに勢いを与える熱投を期待したいですね。

☆日刊わしらでも同時連載中。わしらユーザーさんとのアフタートークもどうぞ!