【公式戦】4月14日・広島 vs.DeNA 試合速報

4月14日(日)DeNA vs. カープ 3回戦
広|010 000 100|2
D|000 030 010|4
◾️試合時間:2時間53分
◾️観衆:31757人(横浜スタジアム)

勝:井納/2勝
負:九里/2敗
S:山崎/1勝2S

本塁打:広/鈴木6号(2回表ソロ) D/ロペス2号(4回裏2ラン)、ソト6号(8回裏ソロ)

☆ステーティングメンバー
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)野間
4番:(右)鈴木
5番:(左)松山
6番:(一)西川
7番:(捕)會澤
8番:(三)安部
9番:(投)九里

☆バッテリー
九里、レグナルト、一岡、フランスア – 會澤

☆打撃成績・投手成績はこちら

4番誠也のアーチで先制するも、あと一歩及ばず5カード連続で負け越し

床田選手の127球完投勝利の流れを生かしたい今日の試合。マウンドには九里選手。日曜の先発を任されながら2連敗しているだけに、今日は結果の欲しいマウンドとなりました。

初回、神里選手を、8球粘られながらも空振り三振にうちとるも、後続2人を連続四球。ボール先行の投球に不安がよぎるも、4番のロペス選手をサードゴロ併殺打にうちとりピンチ脱出。

すると2回表、4番の誠也さんが井納選手の甘く入ってきた変化球を見逃さず、真っ赤に染まったレフトスタンドへ大きなアーチ。今日もカープが先制しました。

2回と3回は内野ゴロ6つで快調に抑えた九里選手ですが、4回につかまります。1死二塁の場面でロペス選手を迎えると、2-2のカウントから投げたフォークがうまく落ちず、レフトスタンドへ逆転アーチ。両チームの4番の一発で試合が動いていきます。

さらに後続につながれて嶺井選手にもタイムリーを打たれたことで、その次のイニングに交代。4回3失点と今日も結果を残すことができませんでした。

2番手にはレグナルト選手。最初のイニング、神里選手を3球三振、楠本選手を4球で三振、ソト選手を4球で外野フライ。2イニング目も3人でピシャリ。ハンマーカーブもきれいに決まり、テンポよく攻撃へとつなげました。横浜スタジアムのマウンドが投げやすいのか、今日は内容、結果ともに完璧でした。

ただカープ打線になかなか火がつきません。6回まで誠也さんの本塁打のみの1安打。井納選手にほぼ完璧に抑えられていましたが、7回表、誠也さんが安打を放ったときにエスコバー選手に交代。この継投で少し流れが変わったのかもしれません。1死二、三塁のチャンスをつくると、相手のバッテリーエラーで1点を返します。
ただ、同点に追いつくまで攻めれなかったのが、痛かった・・。

8回裏にフランスア選手がソト選手にホームランを打たれ勝負あり。あと一歩のところで流れをもってこれませんでした。

昨日の勝ちの流れを生かせず、今季初のカード勝ち越しならず。借金は再び7に。そして、今日でセリーグ5球団との最初の対戦が終わり、カード3連敗を喫するなど、すべてのカードに負け越しとなりました。

火曜日からは開幕で対戦した巨人と2連戦。仕切り直しのという意味で、またあらたな気持ちで挑んでほしいですね。ファンも同じく、気持ちあらたに声援を送りたいところです。

☆日刊わしらでも同時連載中。わしらユーザーさんとのアフタートークもどうでしょう!