カープ・野村祐輔選手の2019年登場曲は「皮膚呼吸」(Mr.Children)。名曲「Starting Over」から変更

3月25日発売の『TJ Hiroshima 4月号』(カープ特集号)で紹介されていた野村祐輔選手の記事にこんなコメントが・・

“今年は長く使わせてもらった登場曲『Starting Over』を変更します。もちろん大好きなミスチルの曲からセレクト予定です”

カープの選手がマツダスタジアムで登板するタイミング、打席に入るタイミングでかかる登場曲。野村選手は2016年からMr.Childrenの『Starting Over』を使っておられました。2016年といえば、25年ぶりのリーグ優勝をはたし、野村選手は最多勝と最高勝率のタイトルを獲得した年。それだけに『Starting Over』への想い入れも大きかったと思います。

ちなみに・・・ミスチルが大好きな野村選手のファンとして小ネタを一つ。アメトークで「ミスチル芸人」が放送された際、日本代表の長谷部選手が『Starting Over』を紹介し、世間では『Starting Over』は長谷部選手の曲みたいな感じになっていますが(笑)、野村選手は『Starting Over』が入ったアルバムが発売された直後から登場曲として使用されています。ということなので、『Starting Over』歴は、野村選手のほうが長いのです。なので、『Starting Over』は、野村選手の曲だと思ってもらえると、野村ファンとしてうれしいです🤣

・・・という小ネタはさておき、曲変更を知った時からずっと気になっていたので、マツダスタジアムでの先発登板を楽しみに待っていました。そして、ようやくその日が来ました。

4月10日ヤクルト戦・チケットをいただき現地で観戦

開幕前にSNSで「今年はチケットをとれませんでした😭」と投稿したところ、各方面から「行く?」と声をかけていただき、なかには、「私はこれだけ買えて満足だから、カープを好きな人にも行ってほしいから差し上げます」と言ってくださった方もおられ、ほんとにうれしかったです。この日のチケットも、ぜひ行ってくださいと言われていただいた貴重なチケット。ありがたく行かせていただくことにしたのですが、まさか野村選手の登場曲が初披露される日になろうとは思ってもいませんでした。

広島駅に着いたのは17時30分過ぎ。登場曲が流れる瞬間は球場にいたかったので、駆け足で球場へと向かいました。

なんとか間に合いました!
監督のメンバー交換も見れた!
カープの選手が登場し順番に守備についていきます。そしてついに野村選手の登場曲が・・どの曲がかかるんだぁーー(ドキドキ)

そして、流れてきたのはMr.Children「皮膚呼吸」

流れてきた瞬間、感動しましたね。なんといっても僕も大好きな曲だったので。なんといっても歌詞がいい!とってもいい!とにかくいい!生きる希望が湧いてくる、これまでのくそったれな出来事も間違いじゃないと背中を押してくれる、何があっても前を向いて歩いてみようと思わせてくれる、そんな曲です。野村選手、いい曲をセレクトしてくださいました。ちなみに、『皮膚呼吸』は昨年10月発売のアルバム『重力と呼吸』に入っている曲です。

使われているのは1番のサビ〜2番頭。どこの歌詞も素敵な曲ですが、この部分に野村選手の想いを反映した桜井さんのメッセージがあったのだと思います。

これをきっかけに、『Starting Over』同様、『皮膚呼吸』も多くのカープファン、野村祐輔ファンのみなさんに聞いてもらえるといいなぁ😌
野村選手、今年は『皮膚呼吸』と共にキャリアハイの成績を期待しております!

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)