【公式戦】4月19日・広島 vs.DeNA 試合速報

4月19日(金)カープ vs.DeNA 4回戦
D|000 100 000 0|1
広|000 000 010 1|2
◾️試合時間:3時間48分
◾️観衆:31311人(マツダスタジアム)

勝:フランスア/2勝1敗
負:パットン/3敗

本塁打:D/宮崎2号(4回表ソロ)

☆ステーティングメンバー
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(一)バティスタ
4番:(右)鈴木
5番:(中)長野
6番:(左)高橋
7番:(捕)會澤
8番:(三)小窪
9番:(投)大瀬良

☆バッテリー
大瀬良、レグナルト、中崎、フランスア – 會澤

☆打撃成績・投手成績はこちら

會澤がサヨナラタイムリー!大瀬良の粘投が勝利を呼び込む!

石原選手の劇的勝ち越し打で巨人を破り本拠地に帰ってきたカープ。広島に帰ってきたということで、野手、投手の入れ替えがあるとみていましたが、二軍との大幅な入れ替えはなし。ほぼ現状のメンバーで、前回完封を喫した今永選手に挑みました。

《今日の試合のまとめ》

🔖序盤3回は両チームともにゼロ行進。ただカープはノーヒット。両先発投手の球数は今永選手は42球。大瀬良選手は51球。今永選手のテンポのいいピッチングが続きました。

🔖4回表、宮崎選手がホームラン。逆風をものともしない打球で、今日も先制を許してしまいました。

🔖5回表、1死2塁から大瀬良選手がワイルドピッチ。會澤選手がボールを見失っているすきを見て、2塁ランナーの楠本選手が一気にホームを狙いましたが、大瀬良選手の素早いカバーが効き、タッチアウト。大瀬良選手、5回1失点。あとは打線が応えたい。

🔖5回裏、今季初昇格・初スタメンの高橋選手がセンター前ヒット。會澤選手も続き、初連打で無死一、二塁のチャンス。ただ後続が続かず無失点。

🔖今永選手を攻略できず。7回まで無失点。大瀬良選手に勝ち投手の権利をプレゼントできず。

🔖8回裏、2死から連続四球。代打の切り札・西川選手のタイムリーで同点。

🔖10回裏、3四球(申告敬遠1つ)で満塁をチャンスをつくると、最後は會澤選手がサヨナラタイムリー。カープがサヨナラ勝ち!

最後の最後に好投の大瀬良選手に報いることができました。今日のサヨナラ勝ちを演出したのは紛れもなくカープ投手陣。最小失点でしのいでくれたからこそ生まれた會澤選手のサヨナラタイムリーでした。

逆転のカープで今季初の連勝!このまま流れにのっていきたいですね!

☆日刊わしらでも同時連載中。わしらユーザーさんとのアフタートークもどうでしょう!