【向原・アートまつり②】とりあえずお店は決めた⇨雑貨とワークショップのお店!ローディッドペーパーバッグを販売!

【向原・アートまつり②】とりあえずお店は決めた⇨雑貨とワークショップのお店!ローディッドペーパーバッグを販売!

4月28日(日)に、僕の故郷・安芸高田市向原町にある「」で『第11回アートまつり』が開催されます。

◎毎年100を超えるアート系のお店や飲食系のお店の出店
◎来場者も1500名を超える大きなイベント
◎独創的な作品&地元の美味しいフードが充実
(アートまつりの魅力をやすらぎのHPから抜粋)

アート系のお店⁉️独創的な作品⁉️・・・おそらくハンドメイド雑貨や手芸・クラフト関連のお店が充実していると思われます😊ちなみに毎年大勢の人が来場されるようで、向原町にとっては一年の中でも最大規模のイベントとのこと。

そして、昨日急遽決まったのですが、今回、家族でお店を出すことになりました。ただ、テントもテーブルも椅子も何にも準備していない。開催まであと1週間とちょっと。果たして無事お店は開けるのか・・舞台裏をこのブログで紹介していきます。

では2日目・・

本日、お店で何を販売するのかをざっくりと決めました(まだざっくり・・)。

◎ローディッドペーパーバッグとレジンアクセサリーの販売
◎ローディッドペーパーバッグのワークショップ
◎フリーマーケット

ってな感じで申請を出しました〜。

ローディッドペーパーバッグってこんな感じの雑貨アイテムです

以前もブログで紹介しましたが・・・マチ付きの紙袋をコラージュして、そこに気に入った紙モノ(便箋やシール、マスキングテープなど)を入れたハンドメイド作品のことを『ローディッドペーパーバッグ』と呼びます。厳密に言うと、通常のバッグとは少し違うかもしれません🤔ちなみに大きいサイズの『ローディッドペーパーバッグ』であれば、ペンやハサミなどの文房具を入れて、バッグインバッグ的な感じでも使えます。あとは、ひとつとして同じデザインのものはないので、いろんな種類の「ローディッドペーパーバッグ」を集めている人が多いようです。そう考えると、インテリアのように見て楽しむ雑貨という捉え方もできますね🎀

参考までに昨年12月に妻が製作したクリスマスバージョンの「ローディッドペーパーバッグ」を紹介します🔖

▲中にはたっくさんの紙モノがぎっしり詰まっています
▲リポンやマスキングテープで可愛くデザイン。
▲飾って楽しむのも「ローディッドペーパーバッグ」の特徴。お気に入りの場所に置いてインテリアのように使うこともできます。

今回のアートまつりのわが家のブースでは、こういった「ローディッドペーパーバッグ」を販売。そして、「ローディッドペーパーバッグ」を簡単に製作できるワークショップを開催する予定です。あとはフリーマーケットで販売するものを本日からセレクトしていきます。じつはわが家、フィギュアやカード、文庫本などの宝庫でもありまして😎そこから選りすぐりのアイテムを出品したいと思っていますが、果たして需要はあるかな・・⁉️

さぁ次はお店を出店するために欠かせないテントやらテーブルやら、そういったアイテムですね。明日にはAmazonで発注しないと間に合わなくなるので、即急に選んで購入したいと思います。あ、あとは店名もだ!

ドタバタのなか続く、出店準備。みなさん、応援してやってください〜🙌🏻

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)