【公式戦】4月27日・広島 vs.ヤクルト 試合速報

4月27日(土)広島 vs. ヤクルト 4回戦
広|000 001 001|2
ヤ|000 000 000|0

◾️試合時間:3時間13分
◾️観衆:30592人(神宮)

勝:床田/4勝1敗
負:小川/3敗
S:中崎/1勝2敗3S

☆ステーティングメンバー
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(右)長野
4番:(一)バティスタ
5番:(左)西川
6番:(捕)會澤
7番:(中)野間
8番:(三)安部
9番:(投)床田

☆バッテリー
床田、フランスア、中崎 – 會澤

☆打撃成績・投手成績はこちら

5割復帰!長野が先制V打!床田が7回無失点の好投で4勝目!

7連勝で一気に借金を1に減らしたカープ。今日から前半の大きな山場となる12連戦に突入しました。大事な連戦の初戦の先発を任されたのはここまで3勝をあげている床田選手。前回3タテされたヤクルトに倍返しをするべく、神宮決戦に挑みました。

《今日の試合のまとめ》
🔖試合は床田選手と小川選手の投手戦に。どちらも一歩も譲らず後半戦へ。床田選手、好調のヤクルト打線相手にも怯むことなく強気のピッチングが続きました。

🔖6回、2死から菊池選手が安打。続く長野選手がタイムリー二塁打を放ち先制。キクチョーコンビの連打で貴重な先制点がカープに。菊池選手は4回にプロ野球史上295人目となる通算1000安打を達成。この日は猛打賞を記録し自らの記録に花を添えました。

🔖床田選手は7回無失点。119球8三振の熱投で今日も先発の役割をしっかりと果たしました。

🔖8回表、誠也さんが6日ぶりに実戦復帰!三振に倒れるもスタンドは大歓声に包まれました。

🔖9回表、またもキクチョーコンビの連打でチャンスをつくると最後は會澤選手のタイムリーで大きな大きな追加点。

🔖フランスア選手、中崎選手の勝利の方程式が決まりカープが逃げ切り8連勝!

今日も投打がかみあい完封勝利。12連戦の初戦をとりました。床田選手は早くも4勝目。長野選手にも初の勝利打点がつきました。

また、今日の勝利で5割に到達。最大8あった借金がわずか11日間でゼロに。平成のうちに借金を返すことに成功し、前回やられたヤクルトに一矢報いることができました。

さぁ明日は左腕エースのジョンソン選手。床田選手に負けないピッチングで試合をつくってもらい、一気に貯金を増やしていきたいですね。

☆日刊わしらでも同時連載中。わしらユーザーさんとのアフタートークもどうでしょう!

カープのスコアラーを夢見る、カープ大好き小学生のプチ解説もどうぞ