【公式戦】5月12日・広島 vs.DeNA 試合速報

5月12日(日)カープ vs.DeNA 9回戦
D|000 010 000|1
広|311 102 00/|8
◾️試合時間:2時間58分
◾️観衆:31452人(マツダスタジアム)

勝:アドゥワ/1勝1敗
負:京山/4敗

本塁打:広/鈴木11号(1回裏3ラン) D/伊藤光3号(5回表ソロ)

☆ステーティングメンバー
1番:(中)野間
2番:(二)菊池
3番:(一)バティスタ
4番:(右)鈴木
5番:(左)西川
6番:(捕)磯村
7番:(遊)田中
8番:(三)曽根
9番:(投)アドゥワ

☆バッテリー
アドゥワ - 磯村

☆打撃成績・投手成績はこちら

母の日!おれやったよーーー!アドゥワがプロ初の先発勝利&プロ初完投勝利!

3カード連続の勝ち越しがかかった試合は「かあさんありがとう~Pink Ribbon Day~」。選手がピンクリボンユニフォーム・ワッペンを身につけて試合にのぞみました。

《今日の試合のまとめ》
🔖初回、野間選手の安打&盗塁をきっかけに1死一、二塁にすると誠也さんがレフトスタンドへ11号3ラン!4番のホームランで今日もカープが先制しました。

🔖2回以降も攻撃の勢いが衰えず。2回裏、田中選手が安打で出塁すると、次打者の初球に二盗、4球目に三盗を成功。アドゥワ選手のプロ入り初タイムリーでホームに帰って4点目。3回と4回にも得点を重ね試合の主導権を握ります。DeNAは、2回途中に捕手を交代。采配の意図はラミレス監督にしか分かりませんが、この采配はDeNAの選手の士気をあげ流れを変えるものとは言えなかったように感じました。

🔖大量援護に守られたアドゥワ選手は、5回までわずか67球。すいすいアウトを重ねていきました。中5日だけに継投もあるかなと思いましたが、そのまま9回のマウンドへ。結局最後まで投げきりプロ初の先発勝利をプロ初の完投勝利で達成。110球、無四球の素晴らしい内容でした。DeNAバッテリーとは異なり、カープは磯村選手がしっかりとアドゥワ選手をリード。打っては猛打賞、タイムリーも2度放ち、投打にわたりアドゥワ選手を支えました。

「かあさんありがとう~Pink Ribbon Day~」の記念の試合に快勝し貯金の壁を突破。プロ3年目のアドゥワ選手、母の日に最高のプレゼントができたのではないでしょうか。

これで3カード連続で勝ち越し。鯉の季節、このまま上昇気流にのっていきたいですね。

☆日刊わしらでも同時連載中。わしらユーザーさんとのアフタートークもどうでしょう!

カープのスコアラーを夢見る、カープ大好き小学生のプチ解説もどうぞ

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)