広島の歓楽街・流川にある『R30の酒と洋食 ぶると味』で絶品お肉料理・ブイヤベースを堪能!

カープの仕事でお世話になっている「敏腕カメラマンM氏」とお食事へ。お店のセレクトはMさんにお任せしていたところ、何とも素敵な大人のお店に連れて行ってもらいましたので紹介しします。

『R30の酒と洋食 ぶると味』

お店はこちら⇨『R30の酒と洋食 ぶると味』
広島県広島市中区流川町2-18 カミセビル 2F

▲広島三越から歩いて1分のカミセビル2階にあります。

ご夫婦でお店をされていて、旦那さんがシェフ、奥さんがバーテンダーと接客を担当しておられます。席はカウンター席のほか、6名用のテーブル席もあるので複数人での利用も可能。カウンター席はバー感覚で利用できるので一人でも気軽に使えます。僕たちが行った時も、おそくら常連さんだと思いますが、男性一人、女性一人で利用しているお客さんがいました。奥さんと話すわけでもなくスマホを片手にお酒を楽しんでおられたので、一人静かに夜の時間を過ごすにはぴったりのお店だなと感じました。

お店の三種の神器、「炎上ビフテキ」・「とろけるスコッチエッグ」・「贅沢ブイヤベース」に虜にされた広島の夜

初めてのお店だったので、料理のオーダーはすべてMさんにお任せ。「この料理を頼めば間違いない!」とMさんが自信をもって頼まれたが以下の3つです。

炎上ビフテキ

▲料理が目の前に出されたタイミングで「炎上パフォーマンス」があります。初めての方はきっと驚きます。僕も「うわぁ」と声をあげちゃいました

とろけるスコッチエッグ

▲とろける卵がいい感じです。ビフテキをつけて食べるのもオススメです

贅沢ブイヤベース

▲コンロを置いて目の前で煮込んでいくのですが、香りがやばいです。食欲がそそられることは間違いありません。魚介をじっくり味わって食べたあとはリゾットに。ダシがきいたリゾットは、めちゃくちゃ濃厚です。

お酒も楽しみたいところでしたが、どの料理も美味しくて、アルコールよりも食べ物優先で胃を満たしてしまいました。お肉も魚もおいしかったので、また行きたいですね。ちなみに子ども同伴での利用は問い合わせが必要とのこと。基本は大人だけの隠れ家的なお店を考えておられるのだと思います。常連になって一人でも行けるお店にできたら素敵でしょうね〜。