【謹賀新年】2020年の目標は『IPPEI CREATE』を通じて、これまでにない化学変化を起こすこと!

明けましておめでとうございます。真田一平です。
ブログを書いたり、広告を作ったり、タウン誌でカープ記事を連載したり、広島県営SNS・日刊わしらのカープ担当として楽しく活動しているフリーランスです。

東京五輪が開催される2020年がいよいよ始まりましたね。

大晦日から元旦へ。年越しの瞬間、みなさんは何をして過ごされていますか。

僕の過ごし方は、子どもの頃も、社会人になっても、結婚して子どもができてからも、ほぼ決まっています。

過ごす場所は僕の故郷・広島県安芸高田市向原町。

19時までにご飯の準備をして、そこから家族みんなで食事をしながら紅白歌合戦。歌番組をじっくり見るのは、1年で唯一、大晦日の紅白歌合戦だけです。聴きたい曲はもちろん、興味がなかった曲も含めてすべて聴くので、たまにうれしい出会いがあることも。

紅白歌合戦が終わったら、近所の神社とお寺に参拝します。神社へは何百段もある階段を上らないといけないため、子どもの頃は神社に行くのが嫌で仕方なかったのですが、毎年あがっていると、年を重ねるたびに、この階段を上らないと新年を迎えることができない心情になりました。不思議なものですね。

参拝から帰ると年越しそば。今年の出汁はハマグリでとりました。紅白歌合戦の間はずっと飲んで食べてですし、深夜にはダメ押しの年越しそば。確実に体重は増加します。現実を見るのが怖いので、体重計に乗ることはありませんが・・いいんです大晦日なので(笑)。

毎年この時間の流れで新年を迎えています。結婚してからもこの習慣を続けることができているのは、妻と息子のおかげ。毎年僕の故郷で年越しを迎えさせてくれています。自分にとって、このルーティンが新しいスタートを切るためのホイッスルになっているので、きっと、もう崩すことはないでしょうね。

続いて、今年の目標のお話を少し。

2018年4月9日に誕生した『IPPEI CREATE』。一昨年も昨年も、毎日更新することを新年の目標に掲げてきましたが達成できませんでした。かすることなくあっけなく惨敗です。

更新ペースをつかむことができていないため、いざブログを更新しようとすると、かなりハードルを感じてしまっています。ただ、ブログ筋力をつけることで、このハードルは確実に下がっていきます。日刊わしらを毎日更新することでそのハードルがなくなる感覚は分かっただけに、あとはやるだけなんですけどね・・。

ということで、昨年の元旦に掲げた目標を達成できなかったリベンジとして、2020年の目標も『ブログを毎日更新すること』。それを目標にします。

DNAに刻まれている年越しのルーティンと同じように、人生をインデックス化してくれるブログを更新することを“当たり前”にできるように、もう一度挑戦していきます。

自分自身との戦い。何度挑戦しても、挑戦する時期に早いも遅いもありませんから。うんうん。

ブログで自分の「好き」を発信し、みなさんの「好き」にもふれることで、いろんな化学変化が起こしていきたい。

その化学変化でライフスタイルにどんな変化が起きるか、考えるとワクワクしてきます。そのためには、続けること。毎日続けること。続けないと何も変わらないし何も起きない。そう自分に言い聞かせて、もう一度挑戦を。

それでは本年も『IPPEI CREATE』をよろしくお願いします!