「広島の楽しい100人・2020」のゲストスピーカーとして登壇させていただきました

「広島の楽しい100人・2020」のゲストスピーカーとして登壇させていただきました

こんにちは。真田一平です。
ブログを書いたり、広告を作ったり、タウン誌でカープ記事を連載したり、広島県営SNS・日刊わしらのカープ担当として楽しく活動しているフリーランスです。

久々のブログ更新となります。うん、久しぶりだ。習慣化できていないとダメだなぁ。ということで、短い内容でもいいと自分にOKを出して、またイチから更新していきます。

では近況報告から。

2月21日(金)に、イノベーションハブひろしまCampsで開催された「広島の楽しい100人・2020」にゲストスピーカーとして登壇させていただきました。
今回のゲストスピーカー、広島県営SNS日刊わしらのつながりから声をかけていただき実現。こんな体験ってなかなかできませんから、声をかけていただいた関係者の方々には感謝しかありません。うん、いい経験をさせていただいた。巡ってきたチャンスに感謝。

主催者から与えていただいたテーマは「カープ」と「広島」の未来。何を話そうか考えましたが、すぐに日刊わしらをからませようと思い立ち、『カープと日刊わしらと出会いによって劇的に変わったライフスタイル』について話をさせていただきました。

内容はまたブログで紹介しようと思いますが、好きなこと、興味があることをネットにのせて発信することで、今の生活が、もっと豊かに楽しくなるはずというメッセージを込めました。今回のイベントを通して、1人でもいいから、発信を通してライフスタイルが変わったと言われる方がいたら、これほどうれしいことはありません。

会場に集まったのは約100人。これだけ多くの方を目の前にして話すのは初めての経験でしたが、なんとか乗り越えることができました。当日は急な告知にもかからず、日刊わしらユーザーの方も来ていただき、なんともうれしい限り。告知しなかったとうより、ある企画の関係上、告知するタイミングがなかったとういうのが正しいのですが、こちらはブログではふれていないので、また詳しくは。

写真は運営の谷さんに撮っていただたい真田一平。写真のように生き生きとした自分でいることができるよう、引き続き、がんばります。

正月に毎日更新を目標に掲げたブログくんも、また今日から!