本日からわが家の中学校編がスタート!今日から3年間、色とりどりの中学校生活が待っていますように

こんにちは。真田一平です。
ブログを書いたり、広告を作ったり、タウン誌でカープ記事を連載したり、広島県営SNS・日刊わしらのカープ担当として楽しく活動しているフリーランスです。

こんなご時世ですが、大切な人生の区切りはやってきます。

本日、中学校の入学式。親としてもドキドキの新生活が始まりました。

コロナの影響で入学式に参加できる保護者は1人。残念ながら僕は留守番となりました。今回ばかりに仕方ないですね。

中学時代は多感な年ごろですから、心配しはじめたらきりがないほど心配が多いですが、小学校のころと同じように元気に通ってくれたらいいなと思うばかり。

楽しみ方と戦い方と逃げ方を教えたら、あとは息子が楽しいと思える3年間であってほしいと願うしかないですね。もちろん、たくさんの悩みを抱えると思うんです。自分で解決していこうともがくんでしょうが、もがいてもがいてどうしようもなくなったとき、相談できる父親でありたいと思います。

もし、息子が問題を抱えていても、それを重荷だと考えず、息子との関係を築く良いチャンスだととらえて向き合っていきたもんです。

親が自分のことや自分の抱えている悩みと真剣に向き合ってくれていると感じてもらえると、親子の信頼関係も自然と深まると思うので。

さぁ明日から本格的に、わが家の中学校編がスタート。

息子の心のキャンパスがたくさんの色で彩られますように。