アスリートマガジンwebの新連載『尾関高文の忘れじのカープ外国人選手列伝』の編集を担当させていただきました

こんにちは。真田一平です。
ブログを書いたり、広告を作ったり、タウン誌でカープ記事を連載したり、広島県営SNS・日刊わしらのカープ担当として楽しく活動しているフリーランスです。

この春から、アスリートマガジンWEBの編集パートナーとしてもお仕事をさせていただいております。

担当させてもらった第三弾は、
お笑い芸人・ザ・ギース尾関高文さんの連載『尾関高文の忘れじのカープ外国人選手列伝』

カープ愛が深く、カープの知識が豊富な尾関さんが深掘るテーマは「カープ助っ人外国人」。

連載1回目にはドミニカからやってきたティモ・ペレス選手が登場します。

みなさん、ペレス選手をご存知ですか?助っ人外国人でありながら、当時(1995年頃)の漢気に満ちたチームの一番のムードメーカーでもありました。

この選手のおかげで、ドミニカ・カープアカデミーがより身近な存在になったと言っても過言ではありません。

読めばきっと、ペレス選手のことをもっと知りたくなるはず!

3分でサクッと読めるので、ぜひアクセスしてみてください。