広島どうでしょう〜!鈴井貴之・大泉洋・藤村忠寿・嬉野雅道!そごう広島のHTBグッズショップで「水曜どうでしょう」の世界に浸ってきました!

4月25日(水)~5月8日(火)にそごう広島店で開催された「初夏の大北海道展」に、HTBグッズショップが出店しているという情報を、イベント期間が終わろうとしたころに入手し、他の予定をリスケして、急いで行ってきました。催しが終わってからの告知となりなんだか申し訳ありませんが、早速紹介します。

水曜どうでしょうファンなので、お目当はもちろん、どうでしょうグッズ。

僕が行ったのは5月6日(日)の夕方。水曜どうでしょうの大ファンのため、トキメキいっぱいで来店したのですが、すでに完売御礼の商品が多数。来るのが遅くなったのでこればっかりは仕方なしです。

店内にはグッズがぎっしり。売り切れ商品も多かったですが、DVDやフィギア、タオルなどの生活用品、ステーショナリーなど、たくさんのどうでしょうグッズが販売されていました。

「水曜どうでしょう」同様に大好きな「おにぎりあたためますか」。DVDがずらっと並んでいました。

Onちゃんグッズも。これまであまり興味はありませんでしたが、この日を境にonちゃんファンになりました(笑)。

ガラポンくじ(1回600円)もあったので、数回チャレンジ。お風呂の桶やナップサック、onちゃんのミニトートなどが当たりました。

ミスターと大泉さんが実際に乗ったカブなど水曜どうでしょうのアイテムが多数展示されていました

HTBさんのエリアは催事場だけではなかったんです。そごう屋上も使って大々的に開催されていました。そごうの屋上に上がったのは何年ぶりでしょうか。屋上には特設ステージが設置されており、水曜どうでしょうアイテムがずらりと展示されていました。撮影OKだったのでワクワクしながら撮影。スタッフさんに聞くと、多い時は展示数を撮影するための列ができたそうです。ゴールデンウィークの最終日の夕方、しかも雨ということが幸いしたのか、僕は待つことなくスムーズに撮影することができました。

こちらは実際に番組で、ミスターと大泉さんが乗車し全国を駆け回ったカブ。

ショーケースの中にはヘルメットも!

水どうのフィギアもたくさん展示されており、見れば見るほど欲しくなっていきました(笑)。

特設ステージでは、期間中毎日onちゃんのステージショーが開催されており、せっかくなので見て帰ることにしました。するとonちゃんではなく、noちゃんが登場。noちゃんだけの単独ステージは全国でも初めてのようで貴重なステージを見ることができました。

屋上にはスタッフの人とオセロ対決ができるスペースも(1回200円)。勝つとピンパッジがもらえます。息子が挑戦するので、簡単に勝てるのかと思いきや手加減はほぼなし。スタッフさんに聞くと「この空気を読まない感じがどうでしょうなんです」とのこと(笑)。いや、ほんと、やっぱりどうでしょうはこうじゃないと(笑)。なんとか勝ちました〜。

出口にはお遍路グッズを身につけて、どうでしょうのポップを持って撮影できるスポットがありました。

おみくじ(1回100円)もありましたが、こちらはやりませんでした。記念にやればよかったかな〜。

ちなみに期間中には、ふじやんとうれしーによるトークイベントもあったようで、朝6時くらいからトークイベントのチケットをゲットするための行列ができていたようです。

▲知人から送ってもらった、ふじやんとうれしーの写真

水どうの世界にたっぷりひたれて幸せいっぱい。またぜひ広島で、どうでしょうイベントが開催されることを願っています。次回は早めに情報を入手して駆けつけなければ!