ゾーナイタリア イン・チェントロ 〜 広島県立美術館内にある、縮景園を臨む庭園レストラン!6000円のランチコースを堪能!![広島グルメ]

前から気になっていたレストラン。先日、「パリジェンヌ展」に行った際、初めて食事をすることができました。せっかくの機会なので、頼んだのはメインディッシュの肉料理と魚料理が両方楽しめる6000円のランチコース。どんな料理が登場したか、さっそく紹介します。

ゾーナイタリア イン・チェントロ [広島県立美術館内]

行き方・アクセス

・JR広島駅南口から約1km
・広島ICから20分
・美術館の地下に駐車場45台用意(1時間360円。以降30ごとに180円加算)

利用日と利用シーン

6月上旬の平日。妻と母親の3人で 、県立美術館で開催されていた「パリジェンヌ展」(6月10日まで)に行き、その後のランチタイムで利用しました。

お店の外観

▲店舗は美術館の1階に併設されています。美術館の受付カウンターのすぐに近くに案内が出ているので、場所はすぐに分かると思います。

店内の様子

店内はガラス越しに縮景園を臨めるように設計されています。四季折々の花や草木を眺めているとついつい時間を忘れてしまいました。非日常の雰囲気を楽しめる素敵な空間です。

注文したもの

「ランチコース」(一人6000円)

予約をせずに来店しましたが、コースをオーダーできました。メインディッシュを肉料理か魚料理から選ぶ一人5000円のコースもありましたが、せっかくの機会なので、肉料理と魚料理が両方食べれる一人6000円のコースをセレクトしました。料理が出てきた順番に紹介していきます。

▲まずは・・平日のお昼ですがノンアルコールのスパークリングワインで乾杯。

▲鮮魚のカルパッチョ:シマアジのカルパッチョ グレープフルーツのヴィネグレットソース

▲バケット:バターとガーリックからセレクト。おかわりも自由にできます。

▲前菜:トリッパのトマト煮込み
トリッパとは、牛の胃袋「ハチノス」のこと。初めて食べましたが、歯応えもあり味もしっかりついていてめちゃくちゃ美味しかったです。

▲前菜:鴨ロースのソテー ペッパー風味

▲パスタ:メカジキのスパゲッティ メスコラーレ 干しぶどうのモスタルダ添え

▲魚料理:舌平目の香草パン粉焼き アスパラガスのクリームソース
このコースで一番印象に残ったのがこの魚料理。あまりの美味しさに一瞬で食べてしまいました。

▲肉料理:和牛フィレ肉のロースト アリスタ風

▲ドルチェ:デザートの盛り合わせ
ケーキは数種類の中から好きなものを一つ選びます。僕は抹茶のムース系のケーキをセレクトしました。

▲デザートと一緒に好きなドリンクを頼めます。もちろん定番のアイスコーヒーをセレクト。

店内の居心地

・スタッフの方が料理を持ってこられるごとに、どんな料理かどんな風に食べたらいいのか、細かく説明してくれます。スタッフの方は接客も丁寧で、利用する方としては、非常に心地よく時間を過ごせました。

・予約をしていなかったからなのかは分かりませんが、料理が出てくるスピードは遅いです。このコースを食べ終わるまでに要した時間は約2時間。時間がない時は事前にそのことを伝えたほうがいいと思います。今回僕たちは、時間に余裕があったので、たっぷり2時間、トークを楽しみながら運ばれてくる料理を堪能しました。母親は久しぶりにたっぷり話ができたことに大満足の様子でした(笑)

まとめ

贅沢なランチとなりましたが、広島を代表する美術館に入っているレストランだけあり、料理もサービスも“さすが”の一言。コース以外の単品料理の価格もそれなりにするので気軽に入れるお店ではないかもしれませんが、大人だけでいつもより贅沢に、非日常気分で食事をしたい時に、また利用したいレストランです。次はディナーコースに行ってみたいですね。夜だと、ライトアップされた縮景園を眺めることができるのでしょうか。あと、一つだけ要望を言うと、ゆっくり時間を過ごせる場所だけに、レストランを利用するお客さん向けに、駐車場無料サービスがあるとうれしいです。

「ゾーナイタリア イン・チェントロ」・お店情報

ランチタイム/11:00~15:00(オーダーストップ 14:30)
カフェタイム/15:00~18:00
ディナータイム/18:00~22:30(オーダーストップ 21:30)
http://www.hpam.jp/shop/