カープ優勝に向けて盛り上がる『日刊わしら』。ユーザー代表として中国新聞に掲載していただきました

広島県が開設したSNS『日刊わしら』。毎日のカープの結果を試合が終わってすぐに速報として発信したり、好きな応援歌ランキングを企画したり、昨年でカープを退団された梵英心選手への応援メッセージを募集したりなどなど。大好きな「カープ」に関することを毎日休むことなく発信していたら、中国新聞さんから取材していただきました。使っていただいたコメントはほんの少しだけですが、新聞にのせていただくことはあまりないため、うれしい経験になりました。

急な電話取材となったため、準備時間はゼロだったのですが、普段から取り組んでいることについての“自分の言葉”を持っていれば、急に聞かれた問いかけにもスムーズに答えることができるなと改めて実感。“自分の言葉”を持っておくこと、そこにも意識して毎日を過ごしていきたいなと思います。
あと、ちょっと驚いたのは、年齢と住所がそこまで念入りに確認されることなく記載されること。記者のかたに年齢と住所を聞かれたのですか、「使っていいですか?」とは聞かれなかったのでどうなるのかなと思っていたのですが。僕が請負でしている広告の仕事は、取材相手に口頭でしっかりと確認し、それに加えて、書類の細かい確認項目にチェックをしてもらい、最後に署名までしていただいているのですが、新聞は意外にスムーズなんだなと思いまして。請負での広告の仕事の確認方法が特殊なだけかもしれませんが・・。そのあたりのことも含めて、いい経験をさせていただきました。声をかけていただき、感謝しております。

これをきっかけに、『日刊わしら』にカープファンの方々が今よりももっと集まってくれて、試合がある日は毎日投稿するカープ速報や、カープに関するわしらオリジナルランキングなどのイベントを通じて盛り上がれたらいいなと思っています。そして、カープに興味がない方も、僕の投稿をきっかけに、カープのことや選手のことを、今よりも少しでも好きになってもらえるとうれしいですね。
こちらのブログとともに、『日刊わしら』の更新も毎日続けていきたいと思っています。

《中国新聞に掲載していただいた記事はこちらです⇩》
【希望のカープ】広島県開設SNS「日刊わしら」に投稿ドドドォー | 中国新聞アルファ