これを忘れたら話にならない!カープ取材の愛用品『ボイスレコーダー&Apple Watch』[仕事メモ]

取材が始まるとメモはほとんどとらず、トークに集中するのが、カープの選手やスタッフのみなさんを取材させていただく時の僕のやり方です。
メモをとりながら話せば原稿制作の後工程がスムーズなのでしょうが、取材時間が限られているため、メモをとっている時間がもったいないですし、会話のテンポを乱すのもいやなのでいつの間にかとらなくなりました。なので恐ろしい話ですが、もしきちんと録音できていなかったら、間違いなく原稿は書けません(苦笑)。

そして、タウン情報ひろしま(TJ広島)の連載記事の場合、基本は1人で取材に行くので、タイムキーパーはApple Watchにお任せ。時間がきたら手首に振動がくるので、そうなったら予め考えておいた最後の質問にうつるようにしています。取材の時間が長引くと選手にも広報の方にも迷惑がかかるので、どれだけ楽しく話ができていてもきちんと守ることを自分に課しています(といっても時間がのびたことは何度かあります・・)。

以上、取材に欠かせない愛用品の話でした。成功も失敗も含め、一緒にいろんな場面を乗り越えてきた相棒なので、これからも共に壁を乗り越えていきたいですね。

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)