カープ、球団初のリーグ3連覇へマジック「2」。24日にも胴上げ。いよいよ広島の街が歓喜に包まれます

昨夜までの雨が嘘のように夏のような青空が広がった今日のマツダスタジアム。自力でマジックを減らす戦いが期待されましたが、阪神打線に先発の岡田選手がつかまり、無念の大敗となりました。ヤクルトが負けたことでマジックは2。明日胴上げの可能性は残しました。運命の1日ですが、ヤクルトは14時に中日と試合開始。カープは18時からDeNAと対戦。ヤクルトが中日に負けるとマジック1で試合を迎えることになります。明日の広島はどんな一日が待っているのか。いずれにしろ、球団初のリーグ3連覇はすぐ目の前です。

今年一年、個人的にはいろんな変化が起こった一年でした。決意して動いたこと、決意して動いたけどうまくいかなかったこと、新しく始めたこと、自分の可能性を信じ新しく挑戦したこと、自分の弱さゆえに穴に落ちてしまったこと、前に進めないって思ったこと、過去も未来も考えず今を生きるしかないって思ったこと、これまで以上に、心を巡るいろんな気持ちと葛藤した一年でしたが、そのいずれにもカープが寄り添ってくれていたことは間違いありません。カープが勝つと嫌なことをほんの少し忘れることができ、カープが負けると一緒に落ち込む。心が晴れない日もありましたが、カープの存在が、カープの仕事に携わることができていることが、心が淀んだモノトーンの世界に、色を付け加えてくれました。

だからですかね、やっぱり優勝してくれるのはうれしいんです。もう3年連続なので、正直、感動には慣れました。たぶんもう泣きません。ただ、目の前の仕事に手がつかないことはたしかです。ドキドキとワクワクで迎える運命の1日。幸せな結末が待っていますように。