広島市佐伯区湯来町にある砂谷牧場・久保アグリフォームへ行ってきました。牧場搾りたてのジェラート・限定ソフトクリームが絶品!

ゴールデンウィーク前半の3連休のうち1日を利用して、広島市佐伯区湯来町へ行ってきました。家族で湯来町へ出かけるのはおそらく初めて。牧場で遊び、ジビエ料理とお好み焼きを食べて、温泉に入って帰ってきました。早速紹介します。

広島市内から湯来町へは車で約50分

僕の住まいは広島市安佐南区祇園。時間がもったいなかったので、高速道路を利用して広島インターから西風新都インターへ。そこからは県道77号線で吉山を通って、湯来町へ向かいました。安佐南区祇園から湯来町までは片道約50分。1時間もあれば到着します。比較的車は少ないのですが、途中山道が多いのでスピードの出し過ぎにはご注意を。

自然豊かな湯来町の広大な牧場・久保アグリフォーム

最初の目的地は砂谷牧場・久保アグリフォーム。息子とキャッチボール、美味しいと評判のジェラートを食べるのが目的です。休日とあって駐車場はほぼ満車(駐車場は砂利)。たくさんの家族であふれていました。

▲牛舎にはたくさんの牛が。牛舎の中は自由に見学できました。

▲間近で牛とふれあうことができます

絶品ジェラートとソフトクリームを堪能!
ボリュームに驚き!大自然の中で濃厚スイーツタイム♪

まずはお目当だったジェラートを食べるため、牧場直結のジェラート工房「アルトピアーノ」へ。お昼前だったのですが、すでにすごい列ができていました。この日は9種類のジェラートがあり、もちろんすべて手づくり。カップ、コーンのどちらかから選び、ダブルサイズにすることもできます。ホームページを拝見すると、ジェラート作りの一番のこだわりは、素材そのものとのこと。ジェラートに使っている牛乳は低温殺菌で処理され、生乳に一番近い味を出しているそうです。そして、チョコはベルギー産、抹茶は京都から仕入れるなど、そのほかの素材にも妥協のないこだわりがあるようです。

そしてジェラートのほか、ソフトクリームも販売中(こちらが人気No.1のようです)。ジェラートは通販でも販売されていますが、ソフトクリームは店舗でしか販売していない限定スイーツ。レギュラーサイズとBIGサイズから選びます。

▲ ジェラート工房「アルトピアーノ」入口。行列で15分近くは待ちました。休日だから仕方なしです

▲チケットは券売機で購入します。今回はジェラートダブルとBIGコーンを購入。どちらも500円

▲人気No. 1は「牧場ソフトクリーム」。BIGサイズがおすすめです

▲ジェラートはお好きな味をチョイス。この日は9種類のジェラートが。ダブルにもできます

▲見てください、このボリューム!3人で2つを食べましたがこれで十分。甘いものをあまり食べない息子もかなり美味しかったようで、ほとんど一人でたいらげました・・苦笑。

▲自然の中で食べるスイーツは最高。ベンチもたくさん設けられています

▲ふれあい広場と呼ばれる高原ではテントをはってのんびりしたり、ボール遊びも楽しめます。キャッチボールをしましたが、サッカーをしたり、たこあげをしているご家族もおられました

第1弾はここまで。湯来町日帰りツアー、まだまだ続きます。
第2弾をお楽しみに〜。