スープカリーチョップ 〜 広島市安佐南区祇園にある本格スープカレーを楽しめるお店!タンドリーチキンバターカリーを堪能!![広島グルメ]

チームナックスの大泉さんの影響でスープカレーなる料理に興味を持ち、自宅でも何回かチャレンジ。そして、ずっと前から気になっていた、スープカレー屋『スープカリーチョップ』さんに初めて行ってみました。こちらのお店、以前は広島市中区でお店をされていたそうなのですが、約1年くらい前に、広島市安佐南区に移転。ダイナミックな具材たっぷりのスープカレー、ご飯をすくってスープにひたして食べる、スープカレー独自のスタイルで食べてきました。
では、さっそく紹介します。

スープカリーチョップ [広島市安佐南区祇園]

行き方・アクセス

・JR下祇園駅から徒歩10分
・イオンモール広島祇園から徒歩1分

利用日と利用シーン

・平日のランチ時間帯に妻と2人で利用

お店の外観

▲ イオンモール広島祇園のすぐ近く。黄色い壁が目印です。

店内の様子

▲ レゲエ感が漂う店内。完全禁煙。カウンター席とテーブル席があります。テーブル席はお客さんで埋まっていたので撮影できませんでした。

▲ メニュー表の一部。たくさんのメニューがありどれを頼んだらいいか迷いました。スープは「ノーマルスープ」と「ココナッツスープ」からセレクト。辛さは6段階(甘口・中辛・辛口・大辛・激辛・超激辛)から選べ、激辛は50円増、超激辛は100円増となります。

▲ランチタイム限定で「ラッシーセット」なるものが。案内によると、ラッシーとは、ヨーグルトをベースにしたカレーと相性バッチリなドリンクとのこと。気になりましたが、今回はラッシーは頼みませんでした。

注文したもの

◎タンドリーチキンバターカリー(1200円)

▲ビッグサイズの骨付きチキンがとにかく印象的!野菜も大きく食べ応えがありました。スープはノーマルスープ・辛口でオーダー。辛いのが好きなほうですが、辛口でも十分辛い!!チキンは少し脂っこかかったので、もう少しあっさり味のほうが個人的には好きです。

◎スペアリブとアスパラカリー(1050円)

▲妻はこちらをオーダー。お肉とアスパラ以外は、タンドリーチキンと同じ具材が入っていたと思われます。スープはノーマルスープ・甘口。

◎モッツァレラチーズとトマトのサラダ(450円)

▲清涼スパイスとしてトマトが食べたかったのでオーダー。チーズとトマトの相性抜群で美味しかったです。

▲スープカレーにはすべてライスが付いています。大盛りは100円増。写真は普通盛です。

店内の居心地

スープカレーのスタイルには慣れていて、食べ方はバッチリ決まっていたと思うのですが、辛さを辛口にしたうえに、店内のクーラーの効きが悪かったこともあり汗ダクダク。具材も大きくて、スパイスが効いたスープも美味しかったのですが、終盤は暑さとの戦いにやられてしまいました。

まとめ

とにかく暑さが気になって仕方なかったのですが、スープカレーの味はもう一度食べてみたいと思わせるくれる印象深い味。具材もボリュームがあって食べ応えがありました。持ち帰りサービスもされているので、自宅でも気軽に本格スープカレーが楽しめるのは魅力ですね。

「スープカリーチョップ 」・お店情報


営業時間/11:00 ~ 21:00
定休日/月曜日
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340107/34023483/