【湯来町日帰りツアー日記②】カドナのバケットを使った、一つ一つの素材が美味しいファロサンド@砂谷牧場・久保アグリフォーム

家族で広島市佐伯区湯来町へ日帰りドライブ。まずは最初の目的地・砂谷牧場・久保アグリフォームで自家製ジェラートとソフトクリームをいただきました。
最初の日記はコチラ⇨湯来町日帰りツアー日記①

・・・引き続き、ツアー日記②です。

もともとここでランチをする予定はなかったのですが、ジェラート工房「アルトピアーノ」 にはFood &Drinkも用意されていたので、せっかくなのでオーダーしてみました。デザートを食べたあとにランチですから順番はおかしいんですけどね。どんな料理を楽しめるか、紹介します。

沼田町吉山にあるパン屋「カドナ」のバケットを使った約30cmのファロサンドが予想以上に美味しかった

Foodのメニューは2種類。「ファロサンド」(1本:1250円・1/2本:700円)と「ファロベーコンレタストマトサンド」(850円)。ファロサンドは1本(30cm)か1/2本(約15cm)から選べます。トマトサンドはすでに売り切れていたので、今回はファロサンド1本をチョイス。

こちらのファロサンドの大きな特徴はバケット。広島では有名なパン屋「カドナ」(沼田町吉山)のパンが使われています。ちなみにトマトサンドにもカドナのフォカッチャが使われており、パンがなくなり次第、Foodは終了という流れなのだと思います。吉山は湯来町の隣町。毎朝、こちらに届けられているんでしょうね。このバケットに水菜、フランス産の高級生ハム、トマト、砂谷バターがたっぷりと挟まっています。砂谷バターとバケットの味がとにかく印象的。噛めば噛むほど素材の味が口の中に広がっていきました。

▲オーダーしたファロサンド。1本を4等分にカットしてもらいました

▲水菜、生ハム、トマト、バターがぎっしりと挟まれており食べ応え抜群

▲トレーにのって出てきます。調理時間は約5〜6分かかります

▲息子は牧場ミルク(150円)をオーダー。僕はアイスコーヒー(380円)

▲コーヒー豆は伊都岐珈琲さんのものが使われています

▲ ファロサンドとサンドウィッチは専用の調理スペースから出てきます

▲調理スペース。店内にはテーブル席もありますが、満席だったため撮影は控えました

▲牧場では、牧場体験も開催されているようです。機会があれば参加してみたいですね

ジェラートとファロサンドでお腹はじゅうぶん満たされまして、あとは時間まで、ふれあい広場と呼ばれるひろ〜い高原で息子とキャッチボール。久しぶりにのんびりと家族の時間を楽しめました。広島市内から片道1時間弱。牛とふれあい、緑に癒され、絶品スイーツでエネルギー充填。ぷらっとドライブで出かけるにはぴったりな場所ですね。

第2弾はここまで。
牧場の次は、ジビエ料理とお好み焼きのお店へ!