37歳の誕生日から始めたブログライフ。『量より質より更新頻度』で続けています

ブログを始めて一週間が経ちました。ついつい後回しにしてしまう日もありますが、なんとか毎日更新することは続けることができています。ネタはたくさんあるのですが、見出しや改行を工夫して、写真をつけて、見映えをよくして更新するとなると、どうしても心がハードルを感じてしまい、できるかなぁと不安になることも。なので、今日しんどいなぁと思った時はこんなエッセイ?的な記事を投稿するようにしています(苦笑)。

「今日は忙くて見映えがよくて内容もある記事が書けないからブログはやめておこう」というのだけは避けたいと思っていますし、これをやると、質の高い記事が書けるまで更新できないような気がするので、とにかく更新頻度重視でやっております。

他人からどう見られているかばかりを気にしていると、どうしても質や量を求めてしまいます。以前の僕は、FacebookでもTwitterでもそんな気持ちを感じていました。ただ、質や量を求めてハードルを上げてしまうと、挫折もしやすくなります。
人生を少しでも変えたくてブログやSNSを通じた情報発信を始めたのに、見ためばかり気にしている間に、人生に何の変化も起こすことができまま、新たな試みを終えてしまう。そんなこと全然良くありませんし、この先、結局お願いされた仕事しかできないような気もするんです。

マナーをあるけど、ブログやSNSにルールは存在しません。どんなに内容がなくても、体裁が整っていなくても、下手くそな文章でも、書きたいことを書いていこう。今ではその気持ちを持ってブログと向き合っています。
当たり前ですが、まだまだ収入に変化は起こっていません。ただ情報発信を始めたことで、何かが起こる予感がしているのは確かです。一つの仕事に固執していた頃には感じなかった予感ですし、その何かが僕の人生を少しずつ変えてくれる、そんな気がしています。

ということで、37歳からブログライフ、『量より質より更新頻度』で続けていきます。

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)