生まれてきてくれてありがとう

こんにちは。真田一平です。
ブログを書いたり、YouTubeチャンネルを運営したり、大好きなカープ選手の記事を書いたりして楽しく活動しているフリーランスです。
Follow @ippei49

11月3日(文化の日)。毎年この日は息子の誕生日です。

今年で13歳になりました(時間が経つのは本当に早いっす)。

ゲーム配信につづき、Twitterを最近はじめました。もちろん親子一緒にです。

13年前の今日の朝早く、元気に生まれてきてくれました。生まれてすぐ、彼を初めて抱っこしたときの温もりは忘れることはありません。

13年も一緒に暮らしていると、いろんなことがあります。

家族が増えて楽しかったことも増えましたが、それ以上に、大変だったことが山のごとしです。

でも、いいことも悪いことも、息子がいないと経験できなかったこと。

その経験をさせてもらえただけで息子には感謝です。

多感な年頃の中学生、親との会話が少なくなる時期です。ぼくもそうでした。おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に暮らしていたこともあって、学生のころ、父親と2人でじっくり話したことはほとんど記憶にありません。

ただ、その点、息子はさすがです。よく一緒に遊ぼうとしてくれます。よく一緒に話そうとしてくれます。家族での会話のキーマン。それが息子です(お父さんとは大違い笑)。

好きなものが一緒だし、好きなことを一緒に楽しんでいるというのもあるかと思います。野球にカープ。カープにプロスピ。プロスピに野球。すべては野球を中心に回っています。

そして、これからも一緒に好きなことを楽しめる親子でありたいなと思うのです。

よく家族を持つと、子どもを授かると、仕事に影響が出るっていうじゃないですか。フリーランスだととくに。仕事人間だととくに。独身の方よりも、やらないといけないことが増え、自由も制限されるので、そりゃ当然ですよね。

そういう面ではちょっと重荷になっているかもしれません。

でもそこを嘆くつもりはまったくありません。むしろこう思っています。

結婚していること、子どもがいることを羨ましがられるようにしたいと。

連日このブログは、ぼくの不安を吐露する場所になっており(すみません)、毎日忙しくてクワーってなっていますと書いちゃっています。

なら少しでも不安が緩和されるように仕事をがんばれって感じですが、息子の誕生日の今日は、家族で食事に出かけて、久しぶりに広島市内をブラブラする予定です。

明日以降に響きますが、息子の誕生日ですから。彼にとっては一生に一度の13回目の誕生日。また1年がんばろうと思える1日にしてあげたいなと思っています。

13歳、おめでとう。そして、ぼくたち夫婦を選んでくれてありがとう。

誕生日前夜祭は行きつけのお店でピザを注文。彼はなぜかケーキを食べません(笑)

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)