ハナタレナックス全国放送・小樽編で紹介された、「ルタオ」の『ドゥーブルフロマージュ』。とろける口どけがクセになる[北海道展グルメ]

ハナタレナックス全国放送・小樽編で紹介された、「ルタオ」の『ドゥーブルフロマージュ』。とろける口どけがクセになる[北海道展グルメ]

4月25日(水)~5月8日(火)にそごう広島店で開催された「初夏の大北海道展」。出店店舗の中に「ルタオ」がありました。今年2月に開催されたハナタレナックス全国放送・小樽編で「ルタオ」の『ドゥーブルフロマージュ』が紹介されていたのを思い出し、記念に購入。自宅で食べてみたので紹介します。

美味しくいただくために・・冷蔵庫で5〜8時間の解凍時間が必要

物産展では、『ドゥーブルフロマージュ』は冷凍状態で販売されています。そのため、持ち帰って自宅の冷蔵庫で解凍する必要があるため、購入してすぐに食べることはできません。商品の説明を読むと「10℃以下の冷蔵庫で5〜8時間解凍してください。解凍後は冷蔵庫で保管のうえ、翌日までお召し上がりください」とあります。推奨されている食べ方でいただくため、購入日は我慢して、翌日食べることにしました。

直径12cm。ルタオ特製の生クリームと世界のチーズが出逢った、濃厚で美味しいチーズケーキ

サイズは直径12cm。切り方にもよりますが、1台で4人分といったところでしょうか。見た目からすでに美味しそう・・。北海道産ルタオオリジナル生クリームが、適度な酸味を持つオーストラリア産クリームチーズとそれに合うミルク感のあるイタリア産マスカルポーネチーズと絶妙のハーモニーを醸し出し、奇跡の口どけを楽しめるそうです。奇跡の口どけって誇張表現もいいところですが、『ドゥーブルフロマージュ』はその言葉の雰囲気を纏っているように感じます。

早速カット。ケーキの中身はこんな感じです。

すぐにでも食べたいのをグッと我慢して写真撮影を優先。ようやくいただきます。
口にふくむとフワッと溶けます。ハナタレナックスで大泉さんが言っていたのはこの感覚なのね。本当にフワッと溶けて、チーズとミルクの味が口いっぱいに広がります。まさにルタオマジック。この食感のケーキは広島では食べたことがありません。

まとめ

『ドゥーブルフロマージュ』の値段は1728円(税込)。決して安くはないため、気軽に食べれるスイーツではないのではないかと思います。ただ味は抜群。今回は物産展で購入しましたが、取り寄せてでも食べたい、そう思わせてくれる絶品ケーキだと感じました。

ちなみに小樽にある本店では、生クリームがのった『ドゥーブルフロマージュ』を食べることができるようです。ハナタレナックスでは本店で撮影が行われ、大泉さんと安田さん、森崎リーダーの3人が、生クリームがケーキの上に華麗にのった『ドゥーブルフロマージュ』を食べていました。いつか本店で出来立てのものを食べたいなぁ〜。いや必ず食べます!

「ルタオ」の『ドゥーブルフロマージュ』・商品情報

商品のHPはコチラ☞ドゥーブルフロマージュ