【8月14日・試合結果】カープ vs. 阪神|ドラ1・森下がプロ初完投&初完封!2安打無四球12奪三振で4勝目!

こんにちは。真田一平です。
ブログを書いたり、YouTubeチャンネルを運営したり、大好きなカープ選手の記事を書いたりして楽しく活動しているフリーランスです。
Follow @ippei49

8月14日(金)/広島 vs. 阪神(京セラドーム大阪)

広|301 002 000|6
阪|000 000 000|0
■試合時間:2時間51分
■京セラドーム大阪

責任投手

勝:森下(4勝2敗)
負:藤浪(0勝4敗)

スターティングメンバー

1番:(中)西川
2番:(二)羽月
3番:(左)長野
4番:(右)鈴木
5番:(一)松山
6番:(捕)坂倉
7番:(三)堂林
8番:(遊)田中
9番:(投)森下

☆バッテリー
森下 ー 坂倉

☆打撃成績・投手成績はこちら

試合経過(Twitterまとめ)

戦評

今日の試合は森下選手に尽きるでしょう。プロ初完投&初完封。阪神打線に二塁を踏ませない127球の熱投で4勝目を飾りました。

プロ初勝利を挙げた6月28日の中日戦では8回まで無失点も9回に3点を奪われイニング途中で降板。今夜は最後まで1人で投げ抜き、スコアボードにきれいにゼロを並べました。

森下選手、初回を凡フライ3つで三者凡退に抑えると、2回からは奪三振ショーの幕開け。

2回と3回はそれぞれ2奪三振。4回は上位打線を相手に三者連続三振。6回に植田選手を三振に奪ったところでスタメン全員から三振を奪う快挙を達成しました。2回から7回まで毎回三振を奪い2ケタ奪三振を記録すると、8回は内野ゴロ3つで三者凡退に。

9回は、糸井選手と福留選手のベテラン2人を相手に、テンポよく2アウトをとると、最後は中谷選手を見逃し三振。本日のラストボールは今日抜群のキレをみせたストレートでした。今日の勝利で森下選手は阪神から早くも3勝目。阪神キラーになりつつあります。

2試合続けて1得点に終わっていた打線ですが、今日は初回からエンジン全開。西川選手と羽月選手が連続ヒットを放つと、4番・鈴木誠也選手が先制タイムリー。松山選手も二塁打で続き、一気に3点を奪い主導権を握りました。

3回に1点を追加すると、6回には2死一、二塁から森下選手がプロ初タイムリー。6回までに8安打で6点を奪い、藤浪選手を攻略しました。

序盤から打線が投手を援護し、援護を受けた先発投手が最後まで投げ抜く。理想的な試合展開で連敗ストップ。カープファンには最高の一夜となりました。

明日はエース・大瀬良選手が登板。新人離れした投球で森下選手がもたらした今日の勝利をきっかけに、再度、上昇曲線を描いていってほしいですね。

カープが大好きな中学生YouTuberの『3分解説』もどうぞ

ABOUT

フリーランスブロガー真田 一平
フリーランス・真田一平の公式ブログです。
■ブログ「IPPEI CREATE」
■広島県営SNS「日刊わしら」のカープ担当・企画担当
■2010年からTJ Hiroshimaでカープ選手の記事を連載中
■広島アスリートマガジンWEBの編集
■SUUMO制作パートナー
■「わしらとうちらのカープ会」主宰(月に一度開催中)