《iPhone歴9年の僕が使っているiPhone定番アプリ》習慣化に欠かせない「HabitKeeper」

iPhoneは、3GSの時代からずっと持ち歩いています。最初はどんな携帯電話なのか試してみたくて、Docomoのガラケーを持っていたのですが、SoftBankでiPhoneを契約。2台持ちで使っていました。ただ、いつの間にか手に持っているのはiPhoneばかり。iPhone4が登場するとDocomoのガラケーを解約して2台持ちを卒業。ここからiPhoneにどっぷりつかる生活が始まりました。もちろん今もiPhoneを肌身離さず持ち歩いています。

試したiPhoneアプリも数知れず。使いたいなと思ったアプリはすぐにダウンロードして試して、使いづらいな、思っていたものとは違うなと思ったら画面から消して、また新しいアプリを試すというサイクルをいまも続けています。

iPhone3GSが出た2009年12月から、フリーランスの立場でずっと使い続けたきたiPhone。約9年使ってきた僕のオススメのiPhoneアプリを、このブログで紹介していきたいと思います。

第1回目に紹介するアプリはコチラ

習慣化に欠かせない「HabitKeeper」。これがあったから日刊わしらもFacebookもInstagramも続けることができました!

HabitKeeperはコチラ⬇︎
日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper Free

日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper Free

KinkumaDesign無料posted withアプリーチ

どんなアプリかを簡単に説明すると・・・
習慣化をサポートしてくれるめちゃくちゃ便利なアプリです。

使い方は簡単です。

習慣化したいことを登録して、実行したらボタンを押すだけ。

ボタンを押すと、押した項目に、完了しました〜のチェックマークが入ります。マイナスや小数の数値も記録できるので、体重、体脂肪なども記録できちゃいます。

実行したらボタンを押すだけの簡単な作業もポイントですが、僕が一番気に入っているのは、それぞれの項目を月別でスムーズに確認できるところ。

項目の右端にある>のマークを押すと

その月にどれだけ達成したかを見ることができます。下に入っている数字はその月に達成した回数です。月別のデータをこれだけスムーズに見れる習慣化アプリはほかにはないと思います。

表示期間を分けて詳細なデータを見ることもできますが、僕はほとんど使っていません。確認するのは先ほどのカレンダーにチェックマークが入った画面ばかり。この画面で見る月を切り替えて、習慣したいことができているかを確認しています。

チェックマークで埋め尽くされた月を見ると達成感がわいてくるものです。そして、毎日こなすのが当たり前になってくると、 1日でもチェックがつかない日があるだけでなんだか気持ち悪くなってしまい・・どんな手を使ってでも(笑)、実行してチェックマークをつけています。

僕はこのアプリのおかげで、広島県営SNS『日刊わしら』、Facebook、Instagramを今年に入ってほぼ毎日更新してきました。今は、これらの項目にチェックマークが入らないとすんごく気持ち悪いため、更新しないと寝ようにも眠れません。

簡単に操作できて、画面表示も見やすくて分かりやすい。このシンプルで心地よい使いやすさがこのアプリの一番の魅力だと思います。有料版にすると、広告表示がなくなり、書き出したデータの読み込みができるようになりますが、僕の使い方だと無料版で十分なので、開発者のかたに感謝して、無料版を使わせてもらっています。データの読み込みができないというのは、新しいiPhoneに機種変更したときに、古いiPhoneで使っていたデータを継続できないという意味だと思います。

その読み込みを考えなければ、無料版と広告板の違いは広告表示があるかないか。無料版でありならが日課の登録が無制限とは、ほんとに素晴らしい設定です。

これからも継続して使わせてもらいたいですし、開発者の方の新しいアプリが登場すればいち早くチェックしてみるつもりです。

ということでアプリ紹介第一回はここまで。まだまだたくさんあるので、定期的に更新していきます。