【公式戦】5月18日・広島 vs.阪神 試合速報

5月18日(土)カープ vs.阪神 8回戦
広|300 001 000|4
阪|000 000 000|0
◾️試合時間:3時間2分
◾️観衆:46672人(甲子園)

勝:ジョンソン/3勝3敗
負:メッセンジャー/2勝4敗

本塁打:広/西川1号(1回表3ラン)、バティスタ9号(6回表ソロ)

☆ステーティングメンバー
1番:(中)野間
2番:(二)菊池
3番:(一)バティスタ
4番:(右)鈴木
5番:(左)西川
6番:(三)安部
7番:(遊)田中
8番:(捕)石原
9番:(投)ジョンソン

☆バッテリー
ジョンソン、一岡、フランスア、中崎 – 石原

☆打撃成績・投手成績はこちら

6連勝!5番西川が先制3ラン!ジョンソン&勝利の方程式で完封リレー!

《今日の試合のまとめ》
🔖今日はジョンソン選手とメッセンジャー選手の外国人投手対決。先手をとったのはカープ。野間選手の安打をきっかけに、一、三塁にすると、西川選手が甘く入った初球のシュートをたたきライトスタンドへ。今季第1号は大きな先制3ランに。

🔖2回裏、ジョンソン選手が乱れます。先頭の福留選手に9球粘られて内野安打を許すと、そこから満塁のピンチに。しかし三振と内野ゴロで切り抜け無失点。粘って得点を与えませんでした。ここを無失点で切り抜けたのは大きかった。

🔖2回以降は投手戦。カープは2回から5回まで三者凡退。阪神もランナーは出すものの無得点。この均衡を破ったのはカープ。6回にバティさんがホームラン。2死から大きな一点が入ります。

🔖ジョンソン選手は6回無失点。105球の粘りのピッチングで勝利の方程式にバトンを渡します。4点差を一岡選手、フランスア選手、中崎選手が守りきり完封勝利。中崎選手はわずか5球で試合を締めました。

このカードの勝ち越しも決まり6連勝。貯金を5にしました。投打がかみあった王者にふさわしい試合運び。このまま首位奪取といきたいですね。

☆日刊わしらでも同時連載中。わしらユーザーさんとのアフタートークもどうでしょう!

カープのスコアラーを夢見る、カープ大好き小学生のプチ解説もどうぞ